【黒染め後の嫌な赤オレンジを消していこう!】

こんばんは。美容室estオーナーの本村正文です。

実習で黒染めしたけどその後に美容室で

『ブリーチを使わずに1番明るくしてください。希望色はアッシュです!』

昔からわりと美容室では多い事例ではないでしょうか。

結論から言うと無理です。

【黒染めの定義】

  • 4レベルから5レベルの地毛くらいの美容室でよく使うアルカリカラーとする。

このくらいですね。

『黒染め』はかなり濃い染料ですので中々色抜けしません。色持ちが良いというメリットもございますが、『次に染める時にめちゃくちゃ邪魔』と言うデメリットもあります。

ですので1番明るいカラー剤。13レベル程度。

これを使用しても、1、2レベル程度しか明るくなりません。

そこで初めて【ブリーチ】などを使い脱色していきます。

今回はここから。

一度ブリーチ後。元々持っているメラニン色素と黒染めの影響で、【赤みを帯びたオレンジ】ですね。タイムはファイバープレックスという、日本の美容室で扱うブリーチの中で1番髪の毛に負担のかからない商材です。

髪の毛の状態を見て30分程度

初めにカウンセリングした時にお伝えした通りの状態です。

上記した通り

『以下の理由で必ず赤オレンジになります。めちゃくちゃヤンキーみたいな色に一時的になりますが、その後綺麗なアッシュ系になるようにするので、安心してくださいね』

とは言ったもののこの色になったらビックリしますよね。

ここから

根元には赤オレンジを消す色。中間はオレンジを消す色、毛先は時間差。という感じで塗っていきます。

赤オレンジを抑える“シルバーシャンプー”をチョイス!!

詳しくはhttp://motomuramasafumi.com/archives/7382/

こちら一読ください。

カラタスシャンプー

※泡だてて時間を少々置いた方が効果的です!

http://motomuramasafumi.com/wp-content/uploads/2019/02/img_3936.mov

仕上がり。

Before→after

動画バージョン

http://motomuramasafumi.com/wp-content/uploads/2019/02/img_3947.mov

綺麗に赤みを取り除けました。

  • 外国人カラー
  • ブリーチ
  • ハイライト

色々流行っておりますが、僕が得意なのはあくまで

赤みを消したベージュ系!!!!!

ブリーチを使いまくる事ではありません。

6年前に

『担当させて頂いているお客様のお悩み一位。赤っぽくなるのが嫌だ』

『自分が好きな事』

この2つを徹底的に考えて考えて考えて

組み合わせて作った唯一無二の必殺技。

必要であればブリーチする。必要無ければメニュー変更。プロとしてまたestの本村正文としてベストな方法をご提案させて頂きます。

Share Button
美容室est 本村正文LINE@はじめました。
【できること】
•予約
•ご質問(料金、セットの仕方他)
•プレカウンセリング(画像、スタイルに対してどんな施術が良いかなど)
•美容情報配信(セルフスタイリング方法、最新スタイル、オススメアイテムなど)

他にも広がってきそうですね^_^

時間の許す限りフォローしていきますのでお気軽に追加してくださいね。

追加はこちらからどうぞ^ ^

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)